1. 酵素浴とは

    日本古来からの智慧・発酵。健康の秘訣「酵素浴とは」

  2. 酵素浴ひのきの特徴

    療法用の酵素や徹底した酵素管理、ホルミシス作用など、ひのきの特徴をご紹介

  3. 酵素風呂のほんとの凄さ!

    酵素風呂は細胞の劣化と関係ある!食べるという恩恵だけでない発酵のほんとの凄さをご紹介

  4. 酵素風呂のリラックス作用

    リラックスって医学的にどういうこと?酵素風呂との関係をご紹介

健康の10箇条『食欲と噛む力を知ることで健康を知る!』

今回は「5. 食欲がありかむ力が強い」ことで 

自然治癒力の状態を判断してみましょう。 

━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「食欲がありかむ力が強い」 

━━━━━━━━━━━━━━━━ 

食欲があるということは、 

おいしいものを食べたい、 

量をたくさん食べられる 

ということではありません。 

食べ物を食べると、 

おいしく感じられ食べる意欲があるということです。 

仮に、それがタクアンだったり梅干しだったり・・・ 

そのような粗食だったとしても、 

おいしいと感じられるかどうかです。 

また量をあまり食べなくても、 

満足感があるかどうか?これも大切です。 

そのような時は、 

酵素がたっぷり含まれた唾液の分泌も多いものです。 

自身の身体と向き合っていると、 

この唾液の分泌も、心身の状態が良いときに 

多く分泌されていることに気付かれると思います。 

身体のほうが、食べ物を受け入れる体制が 

整っているということです。 

よく食事の時に、 

お茶や水をガブガブ飲みながら 

食べる人がいらっしゃいますが、 

このような時は身体が食べ物を 

受け入れる準備が整っていないのかもしれません。 

唾液の分泌も少ないのだと思います。 

また病気の最中にあるとき、 

唾液の分泌はよくありません。 

このような時に食べないといけないと 

考えて無理をして食べるのではなく、 

極めて少食にして食べることをお勧めいたします。 

動物はケガや病気にあるとき、 

食べ物を食べません。 

ただただじっとして 

癒えるのを待っています。 

病気を治癒力が治そうとするとき、 

膨大なエネルギーが注がれています。 

身体にとって、食べ物を食べて消化して 

吸収することに費やされる 

エネルギーは大変なものです。 

したがって身体のエネルギーがロスされ、 

病気を治そうとする方向に力を 

集中できなくなります。 

嘘のような話ですが、 

一度ご自身で病気になったとき、 

食べないか少食にするということを 

体験してみてください。 

私の言っていることが 

よく体験として理解できると思います。 

次に噛む力が強いということです。 

体の筋肉の中で噛むことに 

用意されている筋肉が 

一番強い力があるそうです。 

噛むという行為は、食べるという生命を 

維持していくための本能的行為です。 

身体の生命力が低下している時、 

噛むという力が弱くなっていることに 

お気づきでしょうか? 

睡眠不足の時、疲れている時、 

ストレスがたまっている時、風邪のとき、 

このような時は噛む力が 

弱くなっていると思います。 

認知症の方や病気で 

入院されているご老人の方・・・。 

お気の毒ですが、 

このような方は口がポカンと 

あいている方が多いのです。 

熱があるとき、意気消沈している時・・・ 

このような時も、あごの力が 

抜け下に落ちてきませんか? 

奥歯を強くかみしめることに 

抵抗を感じると思います。 

噛む力は、本能的な生き物としての 

生命力をあらわします。 

生命の力がしっかり働いている時は、 

噛む力が強いときです。 

食べるときによくかんで食べなさい 

ということが良く言われますが、 

消化を助けるということ以外に、 

噛むことで脳幹という 

脳を刺激するということもあげられます。 

脳幹は生命の中枢です。 

精神の中枢である大脳皮質が死んでも 

死亡にはいたらず植物人間となりますが、 

脳幹の働きが止まってしまうと 

死亡診断書がかかれます。 

肉体を生かすために 

脳幹はとても大事な役割を担っているのです。 

噛むことで脳幹に刺激を与え、 

活性させることも大切なことです。 

それでも噛む力が日常的に弱い方は、 

脚を使う健康法を実践してみてください。 

脚の筋肉の神経ルートを通じて、 

脳幹に刺激が与えられ噛む力が 

強くなることを感じると思います。 

食べることに関連する心身の反応は、 

排便の状態と合わせ 

その時々の健康力をあらわすことが多いものです。 

よく注意してご自身の状態を把握してみてください。 

— 

それでは次回は自然治癒力が最も働く時の状態を 

「声から知る」をお話しさせていただきます。 

声が大きい人はなんとなく元気だと感じますし、 

ボソボソと小さい声の人は 

なんとなく元気がないなと感じます。 

次回は声と自然治癒力の関係について 

具体的にお伝えさせていただきます。

関連記事