1. 酵素浴とは

    日本古来からの智慧・発酵。健康の秘訣「酵素浴とは」

  2. 酵素浴ひのきの特徴

    療法用の酵素や徹底した酵素管理、ホルミシス作用など、ひのきの特徴をご紹介

  3. 酵素風呂のほんとの凄さ!

    酵素風呂は細胞の劣化と関係ある!食べるという恩恵だけでない発酵のほんとの凄さをご紹介

  4. 酵素風呂のリラックス作用

    リラックスって医学的にどういうこと?酵素風呂との関係をご紹介

『健康の10箇条 その1』体温で健康の状態を知る!

病気や不調をお持ちの方の多くは、何らかの健康にとって良いと言うものを実践されているのではないでしょうか。

特に年齢を重ねれば重ねるほど、健康に対しての意識が高まります。

「免疫力を高めます」「糖質オフ」「野菜1日分」などの謳い文句をよく目にしますね。

さまざまなメーカーからさまざまなサプリメント、漢方などの健康商品が発売されています。

「いったい何を試したらいいのか分からない」

「サプリメントをとっているが、効果があるのか分からない」

と言う声をたくさん聞きます。

また、運動や睡眠、食事の改善などに取り組んでいるが、健康にとって効果があるのか?

病気を治すことに役立っているのか?

と不安に感じることはありませんか?

自然治癒力を高めて

病気を治していこうとする場合、

自然治癒力がしっかりと働いている状態

というものを自分で確認することができれば、

納得して今取り組んでいる健康法に

向き合うことができるのではないでしょうか?

逆を言えば、

今取り組んでいる健康法が、

自然治癒力が働いている状態に

近づかなければ、

あまり効果を期待できないということです。

その場合にはその健康法に、

見切りをつけることができます。

では、その健康法は、果たして

効果があるのか?

効果がないのか?

を「体温を知る」ことで判断してみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 「体温が36.7度」

━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの平熱は何度ですか?

平熱をしばらく日課のごとく測ってみてください。

すると健康状態と熱の相関関係が

はっきり自覚できると思います。

体が軽く感じられ心も前向きで、

いつもより体調が良いと感じるとき、

私は36.7度以上の体温があります。

(昔は低体温でした。)

しかし体が疲れていると感じたり、

笑顔が出ないとき、肩や首が張っているときは、

決まって36.4度以下です。

3か月くらい続けてみると皆さんもよくわかると思います。

体温が高いということは、

白血球の免疫力も高まることが

医学界でも確認されています。

だから身体を温めなくては・・・

冷やさないように足やお腹を温めなければ・・・

と実践している方が多いと思います。

肝心なことがあります。

人間の体は治癒力がしっかり働いていると、

身体が冷えて熱を奪われたとしても、

もとに戻す働きがあります。

身体を温めなくても

重ね着をして防寒しなくても、

体温が36.7度以上あることが大事なのです。

冷えやすい冬でも、

自然治癒力が働けばこのようになるのです。

人間は恒温動物ですし、

哺乳類に属しますので、

体温が低いということは、

生命力が低下していると考えます。

じっさい低体温の人が、

いろいろ不定愁訴を訴えたり

風邪をひきやすかったりします。

昔から「冷えは万病の元」と言われるように冷えが原因の一つとされる病気が沢山あります。癌や婦人科系疾患、不妊の方や便秘の方などなど…

低体温が原因の一つとされています。

最近はよく「体温を上げるために

筋肉をつけましょう!」

ということをお聞きします。

私はこの意見には同調しかねます。

確かに筋肉は熱を生み出すことは理解できますし、一理ありますが。

視点を変えてみてみると

内臓の細胞の活動が活発になるほうが

大事なのではないか? と思っています。

筋肉だけでなく、すべての細胞が

しっかり働いて生命の輝きを放っているとき、

そこに体温を上げる妙法が隠されているように思います。

その実践法は具体的にどうすればよいか?

様々な方法があるとは思いますが、酵素浴は体温を上げるには最適の療法だと自負しております。

外から体温を上げる温熱療法の一面と内から体温を上げるエネルギー療法の一面があります。

発酵により生み出される発酵エネルギーが体を外から温めると同時に、細胞を活性化し細胞自らが熱を作り出す働きがあるのです。

週1回、8回程度続けられるとほとんどの方に効果が見られます。

昔から冷えは万病の元とい言われるように、冷えが原因の病は沢山あります。

体温を上げることは自然治癒力を高めます。その結果として、病を改善したり、病を未然に防ぐことにつながるのです。

特に体温が36度台前半や35度台の方で何らかの不調を感じていらっしゃる方は酵素浴をお試しいただいてはいかがでしょうか。

それでは、次回は自然治癒力が

最も働く時の状態を「排便の状態で知る」を

お話しさせていただきます。

排便の状態でご自身の腸内環境を知ることができます。みなさんの排便の状態はいかがでしょうか?

関連記事