1. 酵素浴とは

    日本古来からの智慧・発酵。健康の秘訣「酵素浴とは」

  2. 酵素浴ひのきの特徴

    療法用の酵素や徹底した酵素管理、ホルミシス作用など、ひのきの特徴をご紹介

  3. 酵素風呂のほんとの凄さ!

    酵素風呂は細胞の劣化と関係ある!食べるという恩恵だけでない発酵のほんとの凄さをご紹介

  4. 酵素風呂のリラックス作用

    リラックスって医学的にどういうこと?酵素風呂との関係をご紹介

体温はダイエットに関係している?

トピックス

酵素浴って?

こんにちは。
店長の関です。

体温がダイエットに関係していることを知っていますか?

実は無自覚で低体温の人も多いようです。
低体温はダイエットには向いていません。その理由や、体をあたためる方法など対策についてご紹介しています!

低体温ってどれくらいの体温? 
「平熱が35度台」の場合、低体温となります。理想の平熱は36.8度といわれていますが、この体温が最も体内の酵素がよくはたらくといわれています。
低体温は、無自覚の場合が多いですが、風邪をひきやすい生理痛がひどい疲れやすい手足の末端が冷えるなどの症状が出る人が多いようです。

体温が1度下がると、免疫力が30~40%低下するといわれています。
低体温の人の原因として、運動不足食生活の乱れ自律神経の乱れなどが考えられています。
食生活の乱れは、例えば体を冷やす食材ばかり摂っている、など。特に夏場は冷たい飲み物を飲む機会が増えるから要注意!

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなると低体温になります。
低体温がダイエットに向かない理由として、低体温があります。
体温が低いと基礎代謝が低くなります。基礎代謝は、生命維持のために使われるエネルギーのこと。体温が高いと、運動しなくても基礎代謝でエネルギーを消費するため、ダイエットには良いのです。

体温を上げる方法は?
体をあたためる食材を摂る。

消化管などの内臓が冷えると、消化管をあたためるためにエネルギーが必要になります。その結果、余分なエネルギーを使うので、疲れやすくなったり、だるくなることも。冷えた食材ばかり摂ると、夏バテの原因にもなってしまいます。
その他、あたたかいスープなどももちろんOKです。

入浴
物理的に体温を上げる方法です。適度な温度の入浴は、血流を良くするので、体のすみずみまであたたまります。
さらに、入浴でリラックスすると、副交感神経が優位になります。副交感神経が優位になると体があたたまるため、より効果大ですね。

酵素浴は体温を上げる最適なアイテムです。もちろん、入浴と同じように副交感神経が優位になり、リラックス効果もあります。
夏場に冷えた体を温めて、体温アップを目指してみませんか?

ブログ画像
タイン

関連記事