1. 酵素浴とは

    日本古来からの智慧・発酵。健康の秘訣「酵素浴とは」

  2. 酵素浴ひのきの特徴

    療法用の酵素や徹底した酵素管理、ホルミシス作用など、ひのきの特徴をご紹介

  3. 酵素風呂のほんとの凄さ!

    酵素風呂は細胞の劣化と関係ある!食べるという恩恵だけでない発酵のほんとの凄さをご紹介

  4. 酵素風呂のリラックス作用

    リラックスって医学的にどういうこと?酵素風呂との関係をご紹介

ヒートショックプロテインは健康と美容に役に立つ!

ヒートショックプロテイン。健康や美容に興味のある方は聞かれたこともあるのではないでしょうか?

今日はヒートショックプロテインについてお話しさせていただきます。

病気やストレスのときに、細胞の中にあるタンパク質が傷つきます。この傷付けられたた細胞を修復するのが、ヒートショックプロテイン(以下HSP)です。愛知医大の伊藤要子先生の研究により、たくさんのことがわかってきています。

高熱環境で最も増えるタンパク質ということで、ヒートショックプロテインと呼ばれています。このHSPが病気やストレスから体を守り、老化や認知症の予防、運動能力の向上に関係していることがわかってきています。どんなストレスからも体を守る、健康の万能薬なのです。前もって加温して、HSPを十分に準備しておけば、ストレスによる障がいは軽減され、早く修復できます。加温するとHSPは、2日後をピークに増加し、7日後には元に戻ります。残念ながら、長い間持続することは無いようですので、定期的に週1回はご利用いただくことをおすすめしている理由です。

特にご病気で療養中の方や妊活中の方には最初の1か月は週2回程度のご利用がおすすめです。

私たちの体には、毎日いろいろな病原体が侵入し、がん細胞などができます。体の中にある免疫細胞が、それらの異物と戦い、異物を退治しています。体温を38度、39度に上げると、HSPが好中球やマクロファージの活性を高め、体内に入ってきた細菌やウイルスを排除します。またHSPは、がんや病原菌を見つけ出してやっつける「ナチュラルキラー(NK)細胞」の活性を高め、がん細胞や病原菌を退治します。

癌だけではなく、私たちの体の細胞は常に傷つけられては修復を繰り返しています。

残念ながら、年齢を重ねるごとにこの力は低下していくのです。修復するよりも損傷することが多くなる40代以降は急に老化が進み、様々な疾患と向き合っていくことになる所以です。

このことから、体を温めてヒートショックプロテインをつくり出すことの大切さが分かるとおもいます。

酵素風呂の桶内の温度は60度前後でご利用いただいていますので、通常の入浴法よりも、体内の各細胞からつくられるヒートショックプロテインが多く分泌されるわけです。

ここにも温活として酵素風呂の有意性がご理解いただけると思います。  

どうか末永くご利用いただき、お客様の健康と美容にお役立ていただきたいと、スタッフ一同 心より願っております。  またのご来店をお待ちいたしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事